日本バレーボール協会 広報業務

公益財団法人日本バレーボール協会

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目30−8 ダヴィンチ千駄ヶ谷内

仕事内容

仕事内容

【法人概要】
日本バレーボール協会(Japan Volleyball Association、以下・JVA)は、バレーボール競技の普及および振興を図ることを目的に設立された公益財団法人です。バレーボール競技を通じて、児童・青少年の健全な心身の育成や発達に寄与するとともに、ゆたかな人間性の涵養をめざして、さまざまな活動を進めています。たとえばJVAが主催する国内競技大会や、国際バレーボール連盟やアジアバレーボール連盟が主催する日本開催の大会など、各種競技大会に関する業務。バレーボールの魅力を広く国民の皆様に知っていただくためのマーケティング活動。さらには、選手強化に関する業務やビーチバレーボール事業に関する業務など、複数の事業部門に分かれて活動を展開しています。

【業務内容】
本ポジションは、記者会見や取材対応をはじめとしたメディア対応業務の遂行だけではなく、広く様々なステークホルダーとの関係構築に向けて、広報部長とともに広報戦略の立案からその実行まで、既存の手法にとらわれない「攻めの広報」を実行、推進して頂くポジションです。新会長の川合俊一が発信力の強化を掲げており、広報部も新しい体制のもと、代表チームと共にパリ五輪に向けて進んでいきます。バレーボールにおける国内唯一の統括団体の広報機能として、変革の波をダイレクトに感じていただけるのも魅力です。また国際統括団体とのやり取りや国際大会における業務を通して、語学力を活かしていただけるポジションです。

【主な業務】
・プレスリリース実務、広報資料の作成及び配信
・メディアリレーションズ(新聞、テレビ、ビジネス雑誌 等)
・記者会見の運営、各種取材の対応
・デジタルツールによる情報発信(ホームページ、SNS運営)
・広報戦略の立案・実行
・ファンクラブを中心としたCRM戦略の立案・実行
・協会や代表の活動に関するメディアプロモート 

*正職員または契約職員としての募集です。

必須条件

下記のいずれかの経験がある方

・事業会社での広報、PR経験

・メディア側でのPR経験

・読み書きが出来る程度の英語力

 

歓迎条件

・スポーツ業界での業務経験

 

求める人物像

・当事者意識を持って仕事を推進できる方

・仕事への情熱、責任感のある方

・環境への適応力があり、柔軟な思考で物事に取り組める方

・他部署とスムーズに連携をとりながら、周囲を巻き込める方

・粘り強く物事に対峙し、かつスピード感をもって業務を遂行できる方

・業務範囲に関わらず、どのような仕事にも率先して取り組める方

・エゴがなく、奉仕の精神を持っている方

募集要項

募集職種 広報/IR
業種 クラブ・チーム
雇用形態 正社員, 契約社員
勤務地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目30−8 ダヴィンチ千駄ヶ谷内
就業時間 09:45〜17:45
フレックスタイム制
休憩時間 60分、実働7時間
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝日および振替休日、創立記念日(2月1日)、年末年始休日(12月29日~1月4日)、夏季特別休暇5日(連続取得可)、年次有給休暇(1年目10日迄、最高20日迄)

給与・福利厚生

給与 年収450万円〜600万円
待遇・福利厚生

・正社員登用あり
・資格取得支援制度
・時短勤務制度
・産休・育児休暇制度
・各種社会保険 等

職種 広報/IR
業種 クラブ・チーム
雇用形態 正社員, 契約社員
勤務地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目30−8 ダヴィンチ千駄ヶ谷内
就業時間 -
休日休暇 土曜日、日曜日、祝日および振替休日、創立記念日(2月1日)、年末年始休日(12月29日~1月4日)、夏季特別休暇5日(連続取得可)、年次有給休暇(1年目10日迄、最高20日迄)
給与
待遇・福利厚生

・正社員登用あり
・資格取得支援制度
・時短勤務制度
・産休・育児休暇制度
・各種社会保険 等

企業名 公益財団法人日本バレーボール協会
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-8 ダヴィンチ千駄ヶ谷内
資本金 -
代表 会長(代表理事) 川合俊一
社員数 38人
ホームページ https://www.jva.or.jp/
日本バレーボール協会 広報業務
応募する
(HALF TIMEエージェント)
最新スポーツビジネス情報を
もれなくお届けします。
最先端のスポーツビジネスがよくわかる HALF TIME 会員登録特典

・最新情報満載のメールマガジン
・新着求人のご紹介
・イベント情報のご紹介 など

会員登録はこちら