北海道コンサドーレ札幌(株式会社コンサドーレ)
公式SNS/WEB
私たちについて
北海道とともに、世界へ
北海道とともに、世界へ。このスローガンは、選手、スタッフはもちろん、クラブに関わるすべての人が“北海道”を背負い、クラブとしてはACL出場やタイトル獲得を、選手たちも日本代表や海外クラブへのステップアップなどを目標に、全員が成長しながら世界を目指していく心意気で日々の練習や業務に邁進する覚悟を表しています。もちろん、「世界」を語るには時期尚早かもしれませんが、このスローガンは1年限りのものではありません。着実にステップアップして世界を意識できるよう、クラブは前進を続けます。

2019年、北海道コンサドーレ札幌は、ミハイロ・ペトロヴィッチ氏を監督に迎え、J1リーグで実績のある選手や外国籍選手を含む7名の新加入選手を加え、J1リーグ3年目の舞台に臨みました。J1リーグ戦においては13勝7分14敗と10位にとどまりましたが、YBCルヴァンカップもリーグ戦と並行して勝ち進み、クラブ史上初の決勝の舞台に進むことができました。

 

決勝戦では延長戦でも勝敗が決せず、PK戦にもつれ込む接戦の末惜しくも敗退してしまいましたが、サッカーの魅力が凝縮された試合を届けることにより、北海道内におけるサッカー熱を高めることができたと実感しております。また、アカデミー出身選手としては初めて菅大輝選手と進藤亮佑選手が日本代表に選手され、A代表選出経験がある選手が5名となり、継続したチーム強化の成果が表れております。

会社概要
企業名
北海道コンサドーレ札幌(株式会社コンサドーレ)
所在地
北海道札幌市西区宮の沢2条3丁目4-1
資本金
10億7,566万円
代表者名
代表取締役社長 CEO 野々村 芳和
設立年月
1996年4月16日
社員数
-
WEB
https://www.consadole-sapporo.jp/
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録