一般社団法人日本フレスコボール協会
公式SNS/WEB
私たちについて
ブラジルリオデジャネイロ発祥の新感覚のビーチスポーツ
最大の特徴は、向かい合う2人が協力してラリーを続ける協力型カルチャースポーツ。フレスコボールは、地域密着でスポーツを通してコミュニティを形成していくwithコロナ時代の新感覚スポーツです。一般社団法人日本フレスコボール協会では、フレスコボールの広報・PR・マーケティング活動に加え、国内地域クラブの活動促進、用具の企画製造販売、国内大会の運営、国際大会への日本代表団の派遣などを行っています。

【ビジョン・ミッション】

一般社団法人日本フレスコボール協会は、2013年に設立され、ブラジル リオデジャネイロ発祥のビーチスポーツ「フレスコボール」の国内での認知普及活動を行っております。 競争ではなく、協力型球技という点が最大の特徴であるフレスコボールを、広く認知普及させ、地域に根付く新しいカルチャースポーツとして定着させることを目的としています。

 

【フレスコボールのルール】

フレスコボールは、7m離れた向かい合う2人が木製やカーボン製のラケットを使い、ゴム製のボールを制限時間内に打ち合い、そのラリーの回数や打球の強さ、相対速度、落球の回数などを審判が採点する審査競技です。審判は4人で構成され、それぞれの担当項目を審査し、各ペアの総合得点を算出します。

 

【事業内容】

日本フレスコボール協会では、フレスコボールの広報・PR・マーケティング活動に加え、国内地域クラブの活動促進、用具の企画製造販売国内大会の運営、国際大会への日本代表団の派遣などを行っています。

 

▼広報・PR・マーケティング活動

各種メディアへのブッキングを含めた取材対応のほか、各種出版物の企画制作管理や、スポンサー企業への営業、および、タイアッププロジェクトの企画、運営までをワンストップで行っていきます。2020年現在、花王株式会社のビオレUVアスリズムが年間メインスポンサーとしてご協賛頂いております。

 

▼地域クラブの活動促進

2020年5月現在、全国に11の地域クラブがありますが、各クラブの活動状況を把握し、必要に応じて用具の提供や貸与、広報支援などを行っております。また地域クラブの新規設立に向け、自治体や各種コミュニティとのネットワーク活動を行っております。

 

▼用具の企画製造販売

フレスコボールのラケット、ボールの企画製造販売を行っております。

 

▼国内大会の運営、国際大会への日本代表団

フレスコボールの日本国内で公式戦の企画運営を行っております。2020年は年間5回の大会を行い、その大会結果で国内のランキングを決定し、その上位プレイヤーに「日本代表選手」として、例年12月に開催されるフレスコボールブラジル選手権に出場いただくところまでを支援していきます。

メンバー
窪島 剣璽
会長
厚地 達郎
事務局長
会社概要
企業名
一般社団法人日本フレスコボール協会
所在地
東京都世田谷区松原2-43-11
資本金
代表者名
代表理事 窪島剣璽
設立年月
2013
社員数
6人
WEB
http://www.frescoball.org/
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録