DMM RAIDEN RACING
私たちについて
日本発、世界一のチーム
新エンターテイメントスポーツを創出し、世界中に感動を

日本初のドローンレースプロチームとして活動しており、世界転戦プロリーグDrone Champions League(DCL)や中国プロリーグなどに参戦しています。チームにはインドネシア、オーストラリア、アメリカ、スペイン、日本と多国籍なメンバーが在籍しています。

 

代表の小寺は2015年より一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)の代表理事として、ドローンスポーツ業界の第一人者としてグローバルで活躍、JDRA在任中、アジアドローンレース協会を日中韓のドローンレース協会と設立し、副会長に就任。JDRA退任後はDrone Sports株式会社を設立し、世界団体Drone Sports International(DSI)の理事に就任。また、日本初のプロドローンレースチーム「DMM RAIDEN RACING」を設立し、DCLに参戦。DCL2018年シーズンランキングでは世界4位を獲得。チーム共同創設者には実業家堀江貴文氏も参画している。チームには世界中のドローンレーサー、そしてエンジニアが集まっています。ドローンスポーツ業界は発足してまだ4年ほどの業界ですが、凄まじい成長を見せており。来年にはEスポーツプロドローンリーグも設立される予定です。

会社概要
企業名
DMM RAIDEN RACING
所在地
東京都港区麻布十番2丁目10-7-405
資本金
代表者名
代表取締役 小寺 悠
設立年月
社員数
12人
WEB
http://teamraiden.com/
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録