ABOUT

HALF TIME カンファレンス2022

2022年のスポーツビジネスを
アップデートする

日本最高峰の
スポーツビジネスカンファレンス

累計2400名以上が参加する「HALF TIMEカンファレンス」が 海外・国内登壇者を招き、
5月25日にオフライン(東京)とオンラインのハイブリッド形式で開催。

2022年以降のスポーツビジネスにおけるアップデートすべきアクションを
スポーツ団体とスポンサー企業のリーダー陣を迎えて議論します。

こんな方におすすめ

スポーツビジネスに関わる・関心のあるすべての方

申込をいただくと後日アーカイブ動画をご覧いただけます。

スポーツ団体
スポーツ
関連企業
スポーツ
スポンサー企業
一般企業
HISTORY
2019年以降これまで7回のカンファレンスに累計2400名が参加。
日本のみならずアメリカ、イギリス、フランス、中国、シンガポールなど
世界中からゲストスピーカーを招きセッションを展開してきました。
3つの特徴
最新トピック
スポーツビジネスの新潮流を紐解くセッションを展開
グローバル
日本初登壇の海外ゲストを迎えてグローバル視点で提供
ネットワーキング
3年ぶりのリアル開催でスポーツ業界のキーパーソンが一堂に会します
SCHEDULE
13:00
オープニング
カンファレンス開催の意義についてHALF TIME代表の磯田裕介がオープニング・スピーチとしてお話しします。
13:00 - 13:05
14:15

同時通訳あり

アーカイブ配信あり

スポンサーシップ&アクティベーション最前線
スポーツクラブからリーグ、そして国際大会まで、スポンサーシップとアクティベーション(権利活用)のあり方は常に注目が集まります。ラグビーなどこれまでの実例からサッカーにおける現在進行形のプロジェクトまで、スポーツマーケティング・エージェンシー Octagonの元日本代表で現ドイツ&フランスMDのデニス・トラウトウェイン氏、ラ・リーガ日本駐在員のギエルモ・ペレス氏に伺います。(英語セッション/同時通訳あり)
14:15 - 15:15
15:25

同時通訳あり

アーカイブ配信あり

テクノロジーを活用したファンエンゲージメントの未来(仮)
ファントークンやNFTから仮想通貨・メタバースまで様々なテクノロジーが興隆する中、スポーツビジネスではどのように最大限活用できるのか?ファンエンゲージメントの未来について、海外からのゲストが登壇します。(英語セッション/同時通訳あり)
15:25 - 16:25
16:35

アーカイブ配信あり

パラスポーツの価値向上と事業・ブランド貢献への挑戦(仮)
近年のダイバーシティ&インクルージョン意識の高まりも受け、注目度が一層高まるパラスポーツ。その「価値」を広く社会に伝えながら、支援する企業はどのように自社事業・ブランドに還元させていけるのか?意欲的に取り組む先進企業に伺います。
16:35 - 17:35
調整中
17:50
ネットワーキング
東京会場へお越しの皆様はネットワーキングのお時間としてご参加いただけます。(自由参加・解散)
17:50 - 18:50
※登壇者および内容は現在の予定であり変更、キャンセルの可能性があります。
TICKET
オフライン参加・オンライン視聴からお選びいただけます

※お申込みの方全員にアーカイブ録画をご提供(視聴期間は6月末まで)

オフライン参加チケット
(先着割)
¥20,000
先着50枚
オフライン参加
チケット
¥25,000
オンライン視聴
チケット
無料
無制限
下記ボタンより、申込みフォームを入力し、
参加を申し込み下さい。
参加を申し込む

※登壇者及びセッションは現在の予定であり、変更・キャンセルの可能性があります。
それによる払い戻しなどはお受けできませんので悪しからずご了承ください。

#HALFTIMEカンファレンス 」を
つけてシェア
INFORMATION
名称
HALF TIME カンファレンス2022
日時
2022年5月25日(水) 13:00-17:40/ネットワーキング17:50-18:50
開催方法
オフライン(東京)+ オンライン
参加方法
チケット申し込み
お問い合わせ
HALF TIMEカンファレンス事務局
info@halftime-media.com
ACCESS
あずさセンタービル
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
JR総武線「飯田橋駅」より徒歩約8分
地下鉄「飯田橋駅」(有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)B4b出口またはC1出口より徒歩約3分
PARTNER
HALF TIMEカンファレンス2022では、パートナー企業を募集しています。
ご興味のある方は 事務局 までお気軽にお問い合わせください。
ブランド露出
業界注目のカンファレンスで参加者へのPRが可能
ネットワーキング
カンファレンス登壇者、スポーツスポンサー企業やスポーツ競技団体の経営幹部とのマッチングを支援
取材・掲載
HALF TIMEマガジンで取材・掲載
スポーツビジネス関心層に、貴社のストーリーをお届け
磯田 裕介
HALF TIME株式会社代表取締役
大学卒業後、一貫して人材紹介・エグゼクティブサーチに従事。日系大手人材紹介会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)でキャリアをスタートさせ、全社MVP含め社内MVP賞を6度受賞。同社の海外事業拡大のためシンガポール、ベトナム法人に出向。その後、スポーツ業界特化型の英系ヘッドハンティングファーム(Sports Recruitment International) のシンガポール法人で初の日本人として入社し、日本事業を立ち上げ。シンガポール勤務の後、日本へ赴任。アイルランドの国際スポーツ統括団体、欧州フットボールクラブなどの採用・転職支援。
2017年8月HALF TIME株式会社設立。
中村 武彦
Blue United Corporation President & CEO
青山学院大学卒業。マサチューセッツ州立大学アマースト校(UMASS)スポーツマネジメント修士課程、及びマドリーISDE法科大学院修了。

NEC海外事業本部・北米営業部勤務を経て、2005年に日本人として初めてMLS国際部入社。2008年アジア市場総責任者として世界初のパンパシフィック選手権を設立。2009年FCバルセロナ国際部ディレクター(北米、アジア、オセアニア責任者)などを歴任後、独立し2015年にBlue United Corporationを創設。

鹿島アントラーズ・グローバルストラテジーオフィサー、MLS Players and International Relationsコンサルタント、WEリーグ国際アドバイザー、パシフィックリーグマーケティング国際事業開発担当・スペシャルキャリアアドバイザー、エンゲート株式会社グローバルパートナーなども務める。

2012年FIFAマッチエージェントライセンスも取得し、2018年パシフィックリムカップを創設。同年プロeスポーツチームの「Blue United eFC」も立ち上げ。2017年より青山学院大学地球社会共生学部の非常勤講師を務める。
Dennis Trautwein
Managing Director, German and France, Octagon
Dennis is a sponsorship professional with 15+ years’ experience in the sports sponsorship and event business. He specializes in strategic consultancy for our major events clients and has an extensive network into the national and international sports industry.

He joined Octagon in 2007 after working for the Local Organizing Committee for the FIFA World Cup 2006. Dennis has successfully led Octagon’s business in Japan from 2019 to 2020 through Rugby World Cup and in preparation for the Tokyo 2020 Olympics.

He has previously strategized, planned and implemented projects for Octagon’s global blue chip clients at the FIFA World Cup™ in South Africa, Brazil and Russia. For the 2022 FIFA World Cup™ he has strategic oversight over AB InBev’s plans in the host market of Qatar.

Currently he manages the Octagon teams across the German and the French markets and provides expert advise on major event activities around the globe.
Guillermo Perez
LaLiga’s Delegate to Japan
As LaLiga’s Delegate to Japan, Guillermo leads LaLiga’s Strategy in Japan on the ground, as a part of the regional team lead by the Singapore office. Guillermo was assigned to the Japanese market after two years leading LaLiga’s office in Nigeria, in charge of both Nigeria and Ghana.

Guillermo holds an MBA in International Trade by the Universidad Internacional Menéndez Pelayo in collaboration with ICEX (Spanish Ministry of Industry, Trade and Tourism).

Having worked in Countries like Spain, France, Canada or Nigeria, he has a wide professional experience in fields such as consulting, events organization, logistics, trading, banking and sports management.

Before his experience at LaLiga, he was a member of the Corporate and Investment Banking Hub for Asia of BBVA, based in Hong Kong, giving support to all the Asian structure of BBVA, the second biggest Spanish bank.

Guillermo has worked as well for the Embassy of Spain in Canada, at it’s Economic Office in Toronto, helping the Spanish companies with interests in the Canadian market to either enter the market or find the right local partner to develop their activities.
水谷 尚人
株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役社長
1966年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。小学校のときにサッカーを始め、早稲田大学ではア式蹴球部(サッカー部)に所属。

1989年、株式会社リクルートに入社。1991年には財団法人日本サッカー協会に入局、JAWOC(2002FIFAワールドカップ日本組織委員会)への出向などを経験。ワールドカップ終了後の2002年11月に湘南ベルマーレの強化部長に就任。

株式会社小田原スポーツマーケティング (湘南ベルマーレフットサルクラブ運営会社)代表取締役、NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ理事長を経て、2015年から株式会社湘南ベルマーレ代表取締役社長。

スポーツマーケティングを支援する株式会社SEA GlobalのCEOや産業能率大学スポーツマネジメント研究所 客員研究員も務める。
鈴木 智博
株式会社鈴廣蒲鉾本店 企画チーム常務取締役 本部長
1989年神奈川県小田原生まれ、小学校からサッカー三昧。2013年青山学院大学卒業後、阪和興業(商社)へ入社。食品部に配属、世界中に魚を買い付けに行き、水産のダイナミズムを学ぶ。

2016年かまぼこの伝統を継ぐために鈴廣へ入社。マーケティングを担当し、次世代のかまぼこ市場をつくることに奮闘中。 2018年より常務取締役となり、経営に参画。

日本の伝統の味を受け継ぎ伝えていくユニット「Handred」や、地元・湘南ベルマーレフットサルクラブスーパーバイザーとしても活動中。
佐渡 誠
KPMGコンサルティング 執行役員 ビジネスイノベーションユニット統轄パートナー
1996年日系企業入社後、1999年外資系戦略コンサルティング会社に入社。主に製造業を中心とした事業戦略や新規事業構想、営業・マーケティング改革に携わる。2014年KPMGコンサルティング入社後は戦略グループパートナーとして引き続きさまざまな企業の戦略策定からオペレーション変革までを多数リード。

近年はデジタルを絡めた新規事業構想や社会課題解決型のビジネスアドバイザリーも手掛ける。湘南ベルマーレとのデジタルイノベーションパートナー事業の統轄責任者として、デジタル×スポーツをテーマにした各種地域改革のコンサルティングサービスもリード。

【担当領域】成長戦略・事業戦略・新規事業戦略等の各種戦略策定、デジタル×社会課題解決を軸にした各種企業変革構想やイノベーション戦略策定、スポーツビジネスにおけるデジタル構想・変革推進