一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会
公式SNS/WEB
私たちについて
日本におけるAFLの発展に取り組み、AFLを存分に楽しめる環境づくりを行います。
オーストラリアでは人気No.1を誇るオーストラリアンフットボールも日本での普及はまだ途上。オーストラリアンフットボールのプロリーグAFL(Australian Football League)は、オーストラリア国内で最も観戦者の多いスポーツです。日本でも「観るスポーツ」として、そして「参加するスポーツ」として楽しんでいただけるよう活動しています。

【オーストラリアでのAFL人気】
1857年にオーストラリアで誕生したオーストラリアンフットボールは160年以上も歴史を持つスポーツです。オーストラリアでは学校の体育にも取り入れられ、6500以上のクラブがあり、子どもから大人まで幅広くプレーされているスポーツです。
地域に根付いたオーストラリアンフットボールのプロリーグAFLは平均観客動員数が世界第4位のリーグで、人口がわずか2,500万人のオーストラリアで、世界を代表するリーグの一つとなっています。

 

【日本でのオーストラリアンフットボール】
日本で初めてオーストラリアンフットボールが紹介されたのは1986年、そこから30年以上の歴史を積み重ねてきましたが、競技人口はまだわずか200名程度。近年はスポーツイベントや子どもの定期教室などで、このスポーツに触れていただく機会を増やし、年間で3000名以上の方にオーストラリアンフットボールを体験していただいています。

 

【今後の取り組み】
今後は国内リーグの発展と共に、広く一般の方にAFLの魅力をお伝えする活動に力を入れていきます。動画配信にも注力し、試合の中継や、AFLの紹介、日本での活動の様子など、積極的に情報発信をしていく予定です。

 

【ビジョン】
(一社)日本オーストラリアンフットボールは3つのビジョンを掲げて活動しております。

 

1、日本代表の強化
日本人AFLプロ選手の輩出を目指した強化・育成活動。
3年に一度行われるインターナショナルカップで男女共に優勝する

 

2、国内リーグの活性化
地域・大学・社会人から成るリーグの発展。
関東圏のAリーグと全国のGOリーグの他にも各地域にリーグを設立する。
リーグ発展の上で欠かせないファンの増加を目指す。

 

3、競技人口の増加
AFLの情報量を増やすことで、オーストラリアンフットボールへの興味を喚起する。
全国でクリニックやイベントを開催し、若い世代を育成する。

メンバー
榊 道人
会社概要
企業名
一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会
所在地
神奈川県川崎市中原区新丸子町753-8
資本金
代表者名
代表理事 宮坂 英樹
設立年月
2004-12-28
社員数
2人
WEB
http://www.jafl.org
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録