大和シルフィード(NPO法人大和シルフィード・スポーツクラブ)
公式SNS/WEB
私たちについて
女子サッカー・新プロリーグでの戦いを目指して
2021シーズンから女子サッカーの新プロリーグが創設されることを受けて、 クラブとしてプロ化を推進し、 日本一を目指したチーム強化はもちろんのこと、 スポーツビジネス、社会的価値の3ミッションを 持続的に発展させられるよう、準備を進めています。

【ビジョン】

現在女子サッカーのなでしこリーグ2部で戦っている「大和シルフィード」は、 1998年の創設以来、2011年女子W杯優勝メンバーである、川澄奈穂美選手や、上尾野辺めぐみ選手らを育て、「女子サッカーのまち」と銘打っている大和市、「女性応援団」を展開する神奈川県を中心として、地元に根付き、支えられて活動している地域クラブです。

 

プロとしての女子サッカーを通じて、ダイバーシティ、女性活躍、SDGsの推進や、女性をターゲットとしたブランディング、マーケティングアプローチ、そして社会課題の解決など、既存のスポンサーシップの枠を超えた、パートナーとの関係構築を基に、豊かな共生社会や、地域共創型クラブを創っていきます。

会社概要
企業名
大和シルフィード(NPO法人大和シルフィード・スポーツクラブ)
所在地
〒242-0018 神奈川県大和市深見西1-2-17 ベテルギウス内1-1・1-2
資本金
代表者名
理事長 加藤 貞行
設立年月
1998
社員数
7人
WEB
https://www.yamato-sylphid.com
公式SNS/WEB
公式SNS/WEB
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録