スポーツによる地域活性化とその検証
事業・サービス
2020年7月3日
 皆さんこんにちは。東海大学で教員を行っております押見大地と申します。今回は、タイトルにあるように「スポーツによる地域活性化」を中心テーマに、スポーツが地域にもたらす効果やその検証方法など最新の動向を踏まえてご紹介していければと思います。

 

 

地域活性化とは?

 

 皆さんは、しばしば地域活性化という言葉を耳にすると思います。ただ、地域活性化とは具体的にはどのようなことを指すのでしょうか?私が最近取り組んでいる研究テーマの一つに、「スポーツイベントが開催地域にもたらす経済・社会効果」があります。すなわち、スポーツイベントって開催地域にとってどんな良いこと(悪いこと)があるの?という研究です。一般的には、こうした効果は、経済効果と社会効果の大きく2つに分けられます。経済効果とは、「お金や雇用」のことを指し、数値換算しやすいことから有形効果とも言われます。一方、社会効果とは、「都市イメージの改善」とか「地域の信頼感・結束力が強まる」といった効果のことを指し、無形効果とも言われます1)。広島東洋カープが優勝した時などに得られる興奮や感動・一体感などはまさに社会効果の好例と言えるでしょう。

 

                 (筆者撮影)

経済効果は万能ではない??

 

 これまでは、お金や雇用に換算されるというその「わかりやすさ」から経済効果がスポーツイベントの効果測定などには用いられてきました。もちろん、今でも経済効果は重要な指標の一つですが、いくつかの盲点もあります。

 

 続きはSAH WebサイトSAH Sports Columnにてご覧ください。

 https://sa-hiroshima.com/column/details/000247.html

最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録