SAH Sports Column
事業・サービス
2020年7月3日
スポーツとは、 人々に元気をあたえる‟チカラ”がある。 人々が地域で盛り上がる‟チカラ”がある。 人々を笑顔にする‟チカラ”がある。 たとえ、どんな状況におかれていても、どんな時代であっても、スポーツの持つ“チカラ”は変わりません。 このスポーツアクティベーションひろしまの連載コラムでは、スポーツに関わる様々な方に登場いただき、定期的にスポーツのもつ‟チカラ”や‟魅力”をあますところなく伝えていきます。

スポーツは、最強のコンテンツ

 

 

 こんにちは!

スポーツアクティベーションひろしま代表の神田 康範(かんだやすのり)と申します。

スポーツのチカラで大好きな広島の地を活性化させることを目指して、日夜アスリートなみに汗を流して仕事をしています!

 

 まず、少しだけ、今までの僕のキャリアについてお話をさせてください。

幼いころから野球少年でした。水泳やラグビーなど色々なスポーツにも挑戦しました。

でも、将来、自分の職業としてかかわるとは夢にも思っていませんでした。

 

 ところが、大学卒業後にブリヂストンスポーツへ入社したことがきっかけで、まったく偶然、海外転勤でアメリカに行き、ゴルフのマーケティングに携わり、仕事を通じてスポーツやスポーツビジネスの魅力につて,身を持って感じました。

 

 帰国後はスポーツマネジメント会社を経て、サッカー元日本代表・本田圭佑の所属事務所「HONDA ESTILO」へ入社しました。 当時本田圭佑のマネージャーとしてロシア⇒イタリア⇒メキシコのキャリアでご一緒させていただき、のちにオーストリアのサッカークラブ「SVホルン」のCEOに就任しました。その後は、2019年までプロバスケットチーム・ライジングゼファーフクオカの代表取締役を務めていました。

 

 自分でいうのもなんですが、まさに激動の数年間でした。

 

 現在は,KPB Project株式会社の代表取締役社長として独立野球リーグの立ち上げに関わったり、権田修一などのアスリートのマネジメントをさせていただいたり、色々な形でスポーツに関わっております。

この積み上げてきたスポーツマネジメントやチーム経営の経験を活かし、スポーツアクティベーションひろしまに全力でコミットしています。

 

 スポーツは多くの人々に元気を与えるのみならず、年齢や性別や国境や人種などの垣根を超えて、心の底からみんなが一緒になって楽しめる,この地球上で最強のコンテンツだと僕は考えています。

だからこそ、スポーツは世の中になくてはならない存在なのです。

 

 

広島県内の23市町をスポーツの力で笑顔に!!

 

 みなさんに一つご質問です。

 

「広島」と「スポーツ」という言葉を並べてみて、思いつくことはあるでしょうか。

 

野球が好きな人であれば「広島東洋カープ」?

サッカーが好きな人であれば「サンフレッチェ広島」?

バスケットボールなら「広島ドラゴンフライズ」?

またまたバレーボールなら「JTサンダーズ広島」が浮かぶかもしれません。

これらに共通するのはなんでしょうか?

 

続きはSAH WebサイトSAH Sports Columnにてご覧ください。

https://sa-hiroshima.com/column/details/000217.html

 

最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録