誰でも夢中に!話題のフラッグハントでスポーツ界を元気に☆
クラウドファンディング
2020年5月20日
2011年に立ち上がったアーバンスポーツ【フラッグハント】1M立方の障害物を駆使し、相手陣地の旗を獲れ!全国展開が加速していた矢先に・・コロナに直面し全イベントが3か月以上中止に・・。コロナ対策を万全に、いち早く競技を再開し、皆さんに楽しんでもらえるよう再起を図っており、サポートをお願いいたします!
はじめに・ご挨拶

初めまして。私たちはアーバンスポーツ【フラッグハント】を普及・促進することを目的としたスポーツ競技運営一般社団法人です。これまで有志のメンバーで、この新しいスポーツをいつでも、だれでも、どこでも、できる環境を整備すべく、活動を進めてきました。今コロナウイルスにより、私たち以外にも沢山のスポーツ競技・団体・関連企業が厳しい立場に立っています。是非、このスポーツの魅力にご共感いただき、支援いただければ幸いです。
 

フラッグハントとは?

フットサルコート大のフィールドで、点対象に配置された1メートル立方体の障害物(バンカー)を駆使し、赤外線装備を駆使して、攻めて守って、相手の陣地のフラッグを獲れば勝ち!!ゼロから、ルールと装備品を開発し、立ち上げたスポーツ競技になります。

 

 

このプロジェクトで挑戦したいこと

私たちは、これまでに存在しないスポーツを、ルール作り、競技装備設計、メンバー集めなど、ゼロから作り上げてきました。この競技自体をもっと多くの人に体験してもらい、楽しんでもらいたいのと、このプロジェクトを通じて、更にフラッグハントが、面白く、楽しく、進化できるようにみんなで一緒に考えて行ければと思っています。

 

これまでの歩み・軌跡

2011年にフラッグハントというスポーツを立ち上げ、競技の普及活動を行っています。地方開催のお声がけも多く、協会メンバーが出来る限りの範囲で、地方出張イベントを開催し、皆さんに体験してもらっています。

 

 

資金の使い道・実施スケジュール

皆さんから頂いた資金は、

 

1:競技参加者の拡大 

2:新しい競技開催場所の確保 

3:装備品(フィールド/赤外線銃)の開発/進化 

4:競技者同士がより仲良く、より繋がれる場の提供 

 

に使わせていただきたく思っています。

最終的に、いつでも、どこでも、だれでも、このフラッグハントをこれからも楽しんでもらえるように機会とスポーツ施設の場を提供できればと思います。

 

リターンのご紹介

現在、新型のバンカー(障害物)・赤外線銃(第四世代)を研究・開発中です。もっともっと競技を深化させるため、是非ご支援お願いします。

・次回イベント参加無料券 ・オリジナル非売品フラッグハント競技ノベルティグッズ

・(企業様/法人様)のご協賛名・ご提供名を入れたイベントの実施、広告展開機会のご提供 

など

 

 

最後に

フラッグハントは、老若男女誰でもが、ワクワク、真剣に取り組める新スポーツです!まずは皆様に体験して頂きたい。これが私たちの願いです。是非、このスポーツを支援して頂ければ幸いです。

 

 

 

>>クラウドファンディングの支援は【こちら】から
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録