【南紀オレンジサンライズFC】スタッフ・選手紹介⑤
仲間
2021年7月3日
南紀オレンジサンライズFCは、和歌山県の紀南地方を中心として「サッカークラブ×移住×農業」をテーマに2022年より活動を予定しているサッカークラブです。選手・スタッフが和歌山県外から移住し、そこで農業を中心とした仕事に取り組みながら、サッカーだけでなく地域貢献活動も積極的に行うことで、周辺地域の活性化を目指します。

この度、
・移住と農業を組み合わせたサッカークラブの可能性を多くの方に知ってもらう
・南紀オレンジサンライズFCが携わっていく地域の魅力を発信する
・クラブの運営資金の確保(荷物車の購入、ユニフォームの製作、サッカー協会への加盟登録料など)
を目的として、クラウドファンディングを開始しました。

前回に引き続き、クラブ関係者からのメッセージをお届けしていければと思います。


南紀オレンジサンライズFC
監督 峯上 裕樹(みねがみ ひろき)
出身:大阪府


監督の峯上です。

私には監督経験は全くなく、指導者以外のキャリアの方が長いです。

それでも2020年、多くのクラブ、指導者、選手たちと関わり、刺激を受け、改めて指導者として大きなチャレンジをしなければならないと感じ監督を務める事となりました。

南紀地方には豊かな自然や農産業だけでなく、ワーケーション含めた観光産業等大きな可能性があります。

その中に潜む地域の課題と向き合い、我々が地域課題解決の一役を担えるよう努めて参ります。

和歌山県というプロサッカークラブが存在しない土地において、サッカークラブの存在意義を示し、【この街にクラブがあって幸せだ】と感じていただけるような仕事をします。

応援していただけると幸いです。

 

タイトル:移住と農業を組み合わせた新しい形のサッカークラブを始動させたい!
目標金額:500万円
募集期間(予定):2021年7月1日(木) 〜 8月27日(金)
プロジェクト公開URL:https://camp-fire.jp/projects/view/433899

<クラウドファンディング実施に関するお問い合わせ>
南紀オレンジサンライズFC
MAIL:info@nankifc.com
ホームページ:https://nankifc.com

 

最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連求人案内

HALF TIME 無料会員に登録