HALF TIMEインターンで得たものとは?卒業生3名に振り返ってもらいました【#1】
仲間
2021年3月15日
多くの学生インターンが活躍しているHALF TIME。今回は、この3月にHALF TIMEを卒業する斎藤ひかるさん、谷田部弘明さん、川地諒さんの大学4年生3名に、それぞれのインターン生活を振り返ってもらいました。聞き手は、同じくインターン生で大学3年生の山本です。

 

――今回は、インターン生がインターン生に聞く企画になります。でも、コロナ禍だったこともあってオンラインでしか顔を合わせてませんね(笑)。せっかくなので、HALF TIMEのインターンを始めたきっかけと、みなさんのプロフィールを教えてください。

 

斎藤:私は外国語大学のイタリア語専攻ですが、大学で最も力を入れていたのはラクロス部の活動で、3年生まで選手としてプレーしました。引退後は1年間オーストラリアに留学して、HALF TIMEのインターンを始めたのは帰国後の昨年4月です。

 

当時は何かにチャレンジしたいと思っていて、短期で再度留学をするか、スポーツに関わるインターンで経験を積むかの二択で悩んでいました。そんな時に出会ったのがHALF TIMEで、「スポーツを通して生きがいのあふれる社会を実現する」というビジョンを見て、まさしく自分が実現したいことと一致していたので、すぐに応募を決めました。

 

谷田部:僕は大学で企業法を勉強しているのですが、もともとサッカーをしていたのもあってスポーツ全般に興味があり、スポーツ法についても学んできました。HALF TIMEのインターンを始めたのは2019年12月で、スポーツ法を学ぶ中で興味を持ったスポーツビジネスについて、より深く知りたいと思ったのが応募のきっかけです。

 

実は、HALF TIMEでのインターンの前に、Jクラブでも半年間ほどインターンをしていたんですが、クラブとは違う視点でスポーツビジネスを捉えられるというのも応募した理由のひとつでした。

 

川地:僕は大学でスポーツビジネスについて学んできたのですが、3年生まではトライアスロンもゴリゴリやっていました(笑)。HALF TIMEのインターンは、通っている大学のつながりで、社員の山中さんとお話したことがきっかけで始めました。僕は関西にいるので、リモートだからこそできているという感じですね。

 
斎藤ひかるさん。主にSNSを担当してきました。
 

――みなさんの知らなかった一面もあって、とても新鮮です(笑)。では、インターンを通して得られた経験やスキルなどについて、それぞれ教えていただきたいと思います。

 

斎藤:あげたらキリがないくらい多くの経験をさせてもらって、スキルも身に付けられたというのが一番の感想です。SNSの運用や、記事のライティング・編集に加えて、社員の矢田さんにサポートしていただきながら実践したマーケティング・リサーチなど、スポーツビジネスに関わる多様な業務をさせていただいたという印象ですね。

 

中心的に携わっていたSNS運用では、SNSでの発信が「ブランドの価値につながる」ことを強く実感しました。最近は多くの企業アカウントもありますし、発信を通して消費者との距離を縮めているのは知っていたのですが、自分で運用することで、その重要性を体感しました。プライベートで発信するのは、いまだに苦手ですが(笑)。

 

山本:SNSの運用ルールについては斎藤さんが作ってくださったものもありましたね。ブランドの価値を高めると同時に、それを下げてしまうリスクもあるのがSNSだと思うので、バランス感覚は大切です。谷田部さんはいかがですか?

 

谷田部:僕は2点あります。1つは、学業として学ぶのとは違う形で、スポーツビジネスの事例や知識を得ることができたこと。2つ目は、メールマガジンや記事など、自分がつくったものが公開・配信されていくという、責任感を強く感じられる業務を経験させてもらえたことです。HALF TIMEの看板を背負っているような意識で取り組んでいました。

 

山本:最近はインターン生が記事を書いたり、編集を担当したりする機会も増えてきたので、改めて世の中に向けて発信することの責任は感じますね。川地さんはいかがですか?

 

川地:僕は、大学で学んだスポーツビジネスの知識をアウトプットする場が、インターンだと捉えています。「インプットしたことは、アウトプットしないと意味がない」と前々から考えてきたので、その機会をいただけたことに感謝しています。それと同時に、HALF TIME Global Academy(オンラインのスポーツビジネス講座)を聴講する機会もいただけたので、最新の事例や知識のインプットもできるというのも良い点ですね。

 

山本:インターン生が担当する業務でも、関連する情報を加えるなどの工夫をすることで、それもアウトプットの場になっていますよね。インプットとアウトプットの両方、大事です。

 


 

第1回は、3名の卒業生がHALF TIMEインターンを始めたきっかけや、インターンで得た経験について聞いてきました。次回は、実際にどのように業務をしていたのか?について聞いていきます。乞うご期待ください!

求人情報
スポーツ業界で活躍したい人材を支える急成長スタートアップでキャリアコンサルタントを募集!
職種:営業(法人向け)
場所:東京都港区南青山3丁目1番3号スプライン青山東急ビル6F(リモート推奨)
【エンジニア】プレシリーズAで1億円調達!有名アスリートも注目するメディアの開発を募集
職種:アプリケーション開発エンジニア(WEB/モバイル系)
競技:スポーツ全般  
場所:リモート可/東京都港区南青山3-1-30 avex EYE
スポーツビジネスを支える急成長スタートアップにて採用アドバイザー募集!
職種:その他
場所:東京都港区南青山3丁目1番3号スプライン青山東急ビル6F
スポーツ×グローバルの急成長スタートアップにて採用・転職コンサルタント募集!
職種:その他
場所:東京都港区南青山3丁目1番3号スプライン青山東急ビル6F
スポーツ×グローバルの急成長スタートアップにて人材紹介チームのマネージャー募集!
職種:その他
場所:東京都港区南青山3-1-3スプライン東急青山ビル6階
【募集終了】【複業・フリーランス】スポーツ×ITスタートアップ企業「HALF TIME」のプロダクトデザイナーを募集
職種:プロダクトデザイナー
場所:定めなし(基本はリモート)
【募集終了】【複業・フリーランス】HALF TIMEの動画撮影・編集を担うビデオグラファーを募集
職種:その他金融系
競技:スポーツ全般  
場所:リモート
【募集終了】【複業・フリーランス】日英堪能なライターを募集!
職種:アプリケーション開発エンジニア(制御/組み込み系)
場所:取材場所による(主に都内)
【募集終了】【複業・フリーランス】HALF TIMEカンファレンスの同時通訳(英→日)を募集!
職種:アプリケーション開発エンジニア(制御/組み込み系)
場所:リモート
【募集終了】【インターン】スポーツビジネス専門メディア「HALF TIMEマガジン」のメディア運用・SNS・マーケティング
職種:アプリケーション開発エンジニア(制御/組み込み系)
場所:原則リモート(オフィスは東京都港区南青山3-1-30 avex EYE)
【募集終了】HALF TIMEにてデザイナー募集:スポーツ関連サービスのマーケティング・コミュニケーション領域でのクリエイティブを担当
職種:その他金融系
場所:定めなし(基本はリモート/必要に応じて東京・青山オフィスに出社)
公式SNS/WEB
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連求人案内

HALF TIME 無料会員に登録