【元ハンドボール日本代表キャプテンの東俊介さんより Virtual Allstar Pro-cheerleadersへ応援メッセージ】
クラウドファンディング
2020年10月16日
元ハンドボール日本代表キャプテンの東俊介さんより、温かい応援メッセージを頂きました。

<東俊介さんからの応援メッセージ>

スポーツには”する”、”見る”、”支える”以外にも”応援する”という関わり方があります。

私は選手として応援されたことも、応援団として応援したこともあります。

苦しい状況であきらめてしまいそうになった時、応援があったからこそ頑張れた。

コートに立つことは出来なくとも、応援することでともに戦えた。

一人の力は小さくとも、応援し、されることで大きな力が生まれます。

コロナ禍で社会全体が辛い時にこそ、応援すること、されることが必要だと感じます。

私はVirtual Allstar Pro-cheerleadersが日本にポジティブな力を与えてくれると信じています。

みんなを応援してくれるVirtual Allstar Pro-cheerleadersを心から応援します。

Cheer Up ニッポン!!

東俊介
=====

<東俊介さんプロフィール>
https://mobile.twitter.com/shunsukeazuma

【所属】
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 取締役
当たるんですマーケティング株式会社 取締役
株式会社アーシャルデザイン Chief Branding Officer
株式会社サーキュレーション バリューアップ推進室
株式会社AuB アドバイザー
株式会社MiL アドバイザー

【資格】
(財)日本体育協会公認スポーツ指導者
教育職員免許状一種(中学・高校体育)
スポーツ科学修士
日本トップリーグ連携機構ボールであそぼうマイスター

【経歴】
元ハンドボール日本代表主将。大崎電気では9度の日本一に貢献。日本代表として2003年アテネ五輪アジア予選など数々の国際試合に出場し、2009年に現役引退。引退後は早稲田大学社会人大学院にて元巨人軍の桑田真澄氏らとともにスポーツマネジメントを学び、修士論文は優秀論文賞を受賞。日本ハンドボールリーグのマーケティング部新設に尽力し、初代部長に就任。現在は大崎電気を退職し、卓球Tリーグ所属・琉球アスティーダスポーツクラブの取締役を務める他、アスリートのキャリア支援を行う株式会社アーシャルデザインのChief Branding Officerやプロフェッショナル人材のシェアリングサービスを提供する株式会社サーキュレーションのバリューアップ推進室のパートナーなど数社の事業を兼務。早稲田大学スポーツ産業研究所招聘研究員、日本スポーツ産業学会運営委員、世界ゆるスポーツ協会理事、日本財団HEROsアンバサダーなどの活動にも従事。アスリート、経営者、アカデミアなどの豊富な人脈を活かし、企業におけるスポーツ事業のコンサルティングも行っており、本業の合間には全国各地でハンドボール教室や講演会の講師、試合の解説を務め、好評を博している。
現在、ノンフィクションライター・小松成美氏とのアスリートのセカンドキャリアをテーマにしたインタビュー企画「表彰台の降り方。〜その後のメダリスト100〜」をWEBで連載中。
著書に「企業スポーツの現状と展望(創文企画)※共著」、著作に「ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム(トレンドアクア)※監修」、「ゼロから始めるハンドボール(ジャパンライム)※指導解説」。

=====

現在、プロチア協会はVirtual Allstar Pro-cheerleadersが進める「Cheer Up ニッポン!!」の活動資金をクラウドファンディングサイト「Bridge」にて募っております。
https://bridg-e.jp/projects/virtual-allstar-pro-cheerleaders-project

皆さまの温かなご支援、何卒宜しくお願い致します。

最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録